2009年02月08日

トロイ戦争

トルコの歴史を語る上でこんなにも有名な話はないでしょう。

トロイ戦争の発端は、美人コンテストの審査員となったトロイの王子パリスが、女神達にそそのかされて、スパルタの王妃ヘレネを誘拐してしまいました。

ギリシャ軍は彼女を取り戻そうと、何度も進軍し、10年もの長い年月を費やすが、取り戻すことができない。

そこで一計を案じ、木馬と一人の生贄を残して、撤退したようにみせかけ、トロイ軍は戦利品として木馬を城内に引き入れ、祝宴をあげる。

しかし深夜になって木馬の中に潜んでいた兵が城内に火を放ち、舞い戻って来たギリシャ軍とで、あっという間に陥落してしまう。

この話は、紀元前1200頃の第Z市の時代と考えられています。

トルコの歴史はとってもすごい話しですね 。
posted by 吐露 at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする